読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

気分が乗らない。寝不足?正月効果?

ブログを始めてまだ一ヶ月も経たないけど、書くのって結構大変だなぁと思う。書きたい時に書くだけなら良いだろうけど、僕は毎日書くことを一つの目標にしている。目標というより、自分の中のルールかな。とりあえず100記事書くまでは毎日更新し続けると思う。

とは言っても、すでに一日だけ更新していない日がある。自分では、たまにならそういう日があっても良いかなぁくらいには思ってるんだけど、出来る限り毎日書きたいとも思っている。

 

なぁ〜んとなく気が乗らない

書きたいこともある。ネタのストックもある。実際に書こうとして、「いま」書けそうなネタを選んだり、新しく考えたりして手を着ける。でも、書けない。また、これだったら書けるかなぁ、と新しいネタで書き出す。でも、やっぱり書けない。

 

なんで?

 

寝不足のせい?

 

それとも、神様のお告げ?

 

きっと、そういう時もあるんだろうと思ってはいるし、始めから分かっていたことだけど、書けない時は何をやっても書けない。無理矢理書こうとしたら書けなくもないんだけど、どう頭をひねっても、つまんない事しか思い浮かばない。ネタとしては悪くないのに、言葉や表現が嘘くさかったり、面白みがなかったり。

これじゃ書いても仕方ないというか、読んでも面白くないと分かってて公開するのも僕の感情として納得いかなくて、結局タイプする手を止めてしまう。

 

書けないものは書けないのだ。

 

虚栄心?

自分を良く見せようする事と楽しんでもらおうとする事はちょっと違う。

自分を良く見せようとするのは、自分の為だ。本当の自分を見せたくないとか、他人にどう思われたいとか、そういった感情を満足させる為の行為だ。

それに対して、楽しんでもらおうとするのは、誰かに対して向けられる感情だ。自分に出来ることで楽しんでもらおうとすることもあれば、自分には出来ないことを何とかやろうとすることもあるだろう。どちらにしても、自分の為ではない。

自分の為、人の為。どっちも悪くないと思う。そもそも、良いも悪いもない。でも、違うのは自分を苦しめる可能性がどれだけあるかだ。

人間は自分の能力以上の事をしようとすればストレスがかかる。能力を伸ばす為には必要なことだ。でも、ストレスが大きすぎるとパフォーマンスは下がるばかりで、不調を招く場合もある。バランスが大切。今持っている能力よりも少しだけ難しい事をやれば、少ないストレスで能力を伸ばすことが出来る。でも、自分を良く見せようとしている時は能力を伸ばすことが目的ではないから、自分の能力よりもかなり高いことをやろうとする。今の自分には出来ないことをやろうするのだから、ストレスは大きくなる。

こんな感じで、自分を良く見せようとすることはストレスが大きく、自分を苦しめることに繋がりやすい。同じ理由で、自分には出来ない事で誰かを楽しんでもらおうとすることも、自分を苦しめることに繋がる。ただし、後者の方がよりポジティブな動機に基づいてるので、多少はストレスが少ないかもしれない。

誰でも、その時の自分に出来ることはストレスを感じずに出来るもの。自分に出来ることで誰かに楽しんでもらおうとすることは、ストレスが少なくて済む。ストレスが必ずしも悪いものではないけれど、いつもストレスに晒されていたり、ストレス大きすぎる状況は、避けられるなら避けた方が無理なく良いパフォーマンスを発揮しやすい。

どうやら、僕は虚栄心が強いようだ。よく思われたいし、一目置かれたい。すげぇ!とか、面白い!とか言われたいのだ。

 

めちゃ褒められたいのだ!!チヤホヤされたいのだ!!

 

でも、出来ないことは出来ない。否、出来ることしか出来ない。風邪をひいて熱を出している状態でいつもと同じクオリティでパフォーマンスを発揮しようと思えば、相当のストレスがかかる。こういうのは一時的な事ですぐ去っていくから、さほど問題にはならない。でも、常に自分の能力以上の事をしようとしているとしたら、心身の健康を害することにもなる。

 

出来ないことは出来ないし、出来ることしか出来ないのだ。

 

まさに今そんな感じ

そういった事が色んなところで積もり積もって、なぁ〜んとなく気が乗らない状態になっているのかも知れない。で、あまりにも気分が乗らないから、気分がならないよ!!って記事を書いちゃったw

まぁ、少し力脱いて自分に出来ることを丁寧にやっていこうと思う。

 

なんだかんだ言って、天才だからさ。←くたばれ!