読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

プロブロガー??なにそれ、チョーだせぇやん。

ブロガーにプロって付けんのダサくない?いや、プロブロガーって生き方を批判するつもりはないけど、なんか、やたらとプロって付けたがるよなぁと。

 

肩書きにこだわってんの?

わざわざプロって名乗る理由が分からないんだけど、まぁ肩書きは大事だ。自分が何者なのかを対外的に知ってもらうのに役立つし、自分自身も肩書きがあることで活動の軸がブレにくくなったりと、良い事はそれなりにある。

でも、プロって付ける意味はなに?

 

カッコつけたいの?

 

プロって付けるのカッコよくないのに?

 

もし、それでカッコいいと思ってるとしたら、なかなか脳天気なセンスしてると思うw

 

「ブロガー」だと、「ほうほう、ブロガーさんか」と思う。別に悪い印象はないかなぁと。

 

「プロブロガー」ってくると、「ぷ、プロ??プロってなによプロって!w」ってなる。ちょっとアホっぽいよねw

 

他人から言われる分には良いと思うのよ。「プロブロガーのひろしさんは……」とかさ。いいじゃん、名乗ってもないのにそう言われるのカッコいいじゃん。でも、自分で「プロブロガー」って、「見栄かよ!w」って思っちゃうよね。

サッカー選手もさ、サッカー選手でいいじゃん。なに、プロサッカー選手って。プロって付いても何もカッコよくないぞぉって。自分で言うことじゃないぞぉって。カメラマンとかも多いよねぇ。。

 

研究者でさ、「プロ研究者」とか誰か言わねぇかなw なんか滑稽で良いねw 

 

アマチュアじゃないプライド?

単に「ブロガーです」って言うと、確かに「あぁ、ブログやってんだな」くらいにしか思われないだろうけど、そもそも、プロとアマを分けるのもだせぇって思っちまうなぁ。

まぁ、プロとアマの違いって確かにある訳よ。アマチュアは自分のやりたいようにとか、誰かに喜んで貰おうとか、純粋な動機で活動出来る。それに比べて、プロってのはクライアントとかスポンサーとか、そういうオトナ達の要求に応えないといけない。その人達が求める仕事をしなきゃいけないから、自分のやりたい事が出来るとは限らない。

でも、これにも例外はあって、自分のやりたいようにやってるのに、めちゃめちゃ稼ぐ人もいるのね。それはすごいと思うけど、簡単じゃないのかもしれないし、意外と誰にでも自分の欲望に従えば出来るのかもしれない。そこは分かんないけど、プロとアマってのは、上手い下手ではないのよ。

 

で、、、

 

これを踏まえて考えるとですね?プロブロガーが「プロ」と名乗りたがる理由は何なの?って、余計に謎が深まってしまうのよ。

「アマチュアじゃない!」ってことを言いたいのだとしたら、「金を稼いでる」ってアピールしてんの?だとしたら、そんなダサいことはないw 何の自慢話だよw

それとも、「プロとしてクライアントの要求に応えてるんだ!」って言いたいの?もう分けわかんないよね。そういうことは内に秘めといてぇ!他人に見せちゃダメよぉ!

 

結局何のプライドなのよ……わっかんねぇよ……

 

目を引きたい?

プロブロガーって言うと、なんだか聞き馴染みもないし希少種だから、ちょっと二度見しちゃうよね。

 

プロブロガーか………

 

プ、プロブロガー?!?!

 

みたいな感じでさ。そういう効果を狙ってるんだとしたら面白いと思うw 

 

てか、もうそれしかねぇんじゃねぇかと。それ以外の理由思い付かないし、意味分からんから!!

ほんで、だいたいプロブロガーって名乗ってるからって文章が上手いとか、面白い記事を書いてるとかじゃないし。あ、プロブロガーは文章が下手とか言ってるんじゃないよ?上手い人もいるとは思う。

でも、僕のまだまだ少ない経験値でこんなこと言うのもなんだけど、プロブロガーってのは、ブログ界隈の人を喰い物にしてる印象が強いよねぇ。。まぁ、ビジネスとしてはアリなのかもしれないけどさ。。

 

プロって付けんのだせぇ!!!

はい、とりあえずこれが結論ね!覚えといてね!

役立つかどうかは知らないし、独断と偏見まみれだけどね!

 

だってさぁ、プロブロガーってちょーだせぇやん!!!w

お前らのネーミングセンスどこいった!!!

失くしたセンス探して来い!!!

 

 

まったく、誰が最初に言い出したんだか……