読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろしコンフォーコ

ツィンク奏者が物知り顔であれこれ語ろうとするものの、ちっとも上手くいかないブログ。

ツィンク奏者がブログを始めた理由

坂本龍馬が愛したツィンク奏者、ひろしです。

今回はこのブログを始めたきっかけを赤裸々に語ってくよ!

 

夢のまた夢

僕は音楽教育なんてものを受けたことがない。そもそも大学すら行ってないんだけど、今僕が演奏しているツィンクを教えてくれる教育機関は日本にはない。学ぼうと思えば、直接ツィンク奏者の門を叩くしかない。

僕もそうやってツィンクやその時代の音楽ついて学んでいるわけだけど、ふと、妄想するのである。整った環境で勉強するってどんなだろうなぁ、と。留学でもしてヨーロッパなんかで学べたら、もっと色々知れるんじゃないかなぁってね。

僕は語学も全く出来ないし、お金もないし、アホだ。だから、現実味はすごく薄いんだけど、やりたい事を諦める理由なんてないでしょ?

ってなことで、その夢のまた夢を叶える為に策を練ることにした。特にお金をどうするかってところをね。留学中の費用を全額貯金しようと思うとどれだけ時間がかかるか知れない。向こうでバイトするにしても留学ビザではバイト出来る時間も限られてるし、バイトしながら大学に通うのは大変。勉強が疎かになるなら留学する意味なんてないからね。そこで、思い付っちゃった訳よ。

 

留学先でも稼げる方法を考えれば良いんじゃね?

 

天才的な発想力だなぁと我ながら天晴れだけど、こうなるとネットしかない。ネットに頼っちゃえば、いつでもどこでも仕事が出来るんだから。で、ブログで多少なり収入が得られれば、留学費用の足しになるかなぁと。もちろん、貯金はしていかないといけないし簡単なことじゃないけど、留学中でも収入が得られるとしたら、随分フットワークは軽くなる。それに加えて、ブログで情報発信も出来るし、ツィンクも僕のことも知ってもらえるし、上手くいけばいいこと尽くめ。こりゃ、やるっきゃないなぁと思ったのである。

まだマネタイズはしてないんだけどね。

 

療養中でも書ける

今、僕は音楽活動もしてるけど、実は療養中の身でもある(また詳しく記事に書くかも)。体調が悪くて家でくたばってることもあるんだけど、文章を書くことはあまり負担になってない。実際、調べてみたら、SNSだけで一日平均3,000文字近く書いてて、これは自分でもちょっと驚いた。下らない呟きも含めた数字だけど、これを活かさない手はないでしょ?もし、多少なり収入に繋がったら療養中でも安心だし、そうじゃなくても情報発信は出来るからね。

 

知ってほしい

とは言っても、ブログをする一番の理由がお金って訳じゃない。この、スーパーウルトラマンシップマイナーなツィンクという楽器の存在を知ってほしい、というのが一番の理由だ。ホッとした?w

今までもFacebookやTwitterであれこれ書いてきたんだけど、SNSという性質上、まとまった情報を書くのも、長い文章を書くのも難しいなぁと感じていた。だから、それなりに量を抑えて書いていたんだけど、これをブログにしてしまえばもっと柔軟に書けるし、読む方も読みやすいだろうし。検索に引っかかる可能性も出てくるしね!

だから、ツィンクってこんなんよ?って言いたいってのが一番の理由かな。

 

コンセプト

僕は音楽専門ブログがやりたい訳ではない。これは単なる雑記ブログだ。情報発信は、ブログを始める一つのきっかけではあっても目的というわけじゃない。

 

“僕”というコンテンツを楽しんでもらうこと。

 

これが、このブログのたった一つのコンセプト。音楽のことも書くけど、日常のこと、下らないこと、アニメや映画のこと、好きなことを好きなように書いて、テキトーに楽しんでもらえたら嬉しいなぁ。

 

さて、今年の初詣でひいたおみくじには「一升瓶には一升のお酒しか入りません」と書かれてありました。確かにそのとおりですよね。しかし、常日頃あたかも自分の一升瓶には二升のお酒が入っているかのごとく立ち居振舞うことのなんと多いことか。見栄を張るのも無理をするのも疲れてしまいます。自分の持つ器にお酒が一升しか入らないのであれば、それはそれでいいではないですか。その一升っきりのお酒をみなさんにおいしく飲んでいただくことをこれからは心がけていこうと思います。

植松伸夫「みんなそうなの?」より